ヒヅメ×山口達也『一級建築士受験 マンガでわかる製図試験』インタビュー

ヒヅメ×山口達也『一級建築士受験 マンガでわかる製図試験』インタビュー

「角番」と呼ばれる製図試験3度目のチャンスにかける主人公が、まわりの人たちからの「気づき」や「ノウハウ」を手に突き進む物語を描いた異色の受験マンガ『一級建築士受験 マンガでわかる製図試験』。
著者である一級建築士で漫画家のヒヅメさんと、人気講座「製図試験 .com」を運営する山口達也さんへのインタビューのもようをお届けします。

🔽 本書の内容
設計実務に長年携わっていれば「楽勝」かと思いきや、なかなか合格できない一級建築士の製図試験。いわゆる「角番」と呼ばれる製図試験3度目のチャンスにかける主人公が、努力だけでは勝てないなかで、まわりの人たちから得ていく「気づき」や「ノウハウ」を糧に突き進む物語である。マンガで読む、エンタメ受験参考書。

🔽 本書の目次
第1話 戦う相手を知る ──製図試験の分析
第2話 ベストな出入口はどこ ──敷地条件の読解
第3話 料理に合う器とは ──最大建築面積の想定
第4話 細部を詰める ──要求のリスト化
第5話 つながりを書き出す ──動線図の検討
第6話 決めつけず、柔軟に ──ゾーニングの検討
第7話 ゾーンで考える ──スケルトンのコア配置
第8話 手間をかけ、手戻りをなくす ──プランニング
第9話 考えずに変換する ──効果的な作図
第10話 網羅して答える ──要点の記述
エピローグ

🔽 試し読みなど書籍の詳細はこちら

★トレンド&芸能カテゴリの最新記事