「起訴され驚いている」知事リコール署名偽造で在宅起訴の広告会社前社長 (21/06/30 16:34)

「起訴され驚いている」知事リコール署名偽造で在宅起訴の広告会社前社長 (21/06/30 16:34)

愛知県・大村知事のリコール運動を巡る署名偽造事件。在宅起訴された広告会社の前社長が不正への関与を認めました。

 名古屋市昭和区にある広告会社の前社長・山口彬被告(38)、大村知事のリコール運動を巡り去年10月下旬、佐賀市内で、自身が社長を務めていた広告会社が集めたアルバイトを使い、署名を偽造した地方自治法違反の罪で29日在宅起訴されました。

 事務局長の田中孝博被告(60)ら2人も起訴されています。

 山口被告は30日、CBCの取材に対し「一連の不正に関わったのは事実です。偽造に気づくチャンスはあったと思うが、気づけなかったことを謝罪したい」と不正への関与を認めました。

 違法性の認識については言及を避け、「任意捜査に全面的に協力してきたので、起訴され正直驚いています。真摯に向き合っていきたい」と話しました。

 一方、処分保留で釈放された会計責任者の女性は、改めて逮捕容疑を認めたうえで、「周りの方には迷惑をかけて申し訳ない」とコメントしました。

——————
■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。
https://hicbc.com/news/?ref=yt

■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。
https://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv

■東海地方のニュース・速報 配信中
https://twitter.com/cbctv_news

★トレンド&芸能カテゴリの最新記事