西日本など大雨 2,500世帯余りにレベル5 「緊急安全確保」 広島・三原市から中継

西日本など大雨 2,500世帯余りにレベル5 「緊急安全確保」 広島・三原市から中継

活発な梅雨前線の影響で、8日も中国地方を中心に記録的な大雨となり、広島県の一部地域に、警戒レベルが最も高い「緊急安全確保」が発令された。

週末にかけても西日本を中心に大雨の続くところがあり、気象庁は厳重な警戒を呼びかけている。

「緊急安全確保」が発令された広島県・三原市から中継で伝える。

広島・三原市の沼田東地区。

天井川の堤防の一部が破れ、水が勢いよく流れ出している。

三原市によると、8日午前8時ごろ、天井川の堤防が破れ、水が周辺の農地に流れ出しているのが確認された。

市は午前8時すぎに、周辺2,500世帯余りに警戒レベル5の「緊急安全確保」を発令した。

今のところ、人的被害は報告されていない。

そして、この場所は3年前の西日本豪雨でも堤防が破れ、浸水被害のあった場所でもある。

現在コンクリートで補修されている部分がその時に壊れた場所だが、今回、ほとんど同じ場所で堤防が破れるということになってしまった。

周辺住民の方は、今後も引き続き命を守る行動に努めてください。

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

★トレンド&芸能カテゴリの最新記事