「レベル的にラフプレーしても格好悪いだけ」 闘莉王が歴史的圧勝の日韓戦でライバルを一刀両断! 「韓国は手も出せない。お手上げ」

「レベル的にラフプレーしても格好悪いだけ」 闘莉王が歴史的圧勝の日韓戦でライバルを一刀両断! 「韓国は手も出せない。お手上げ」

闘莉王がサッカーを語る回。今回は3月25日の日韓戦です。日本の3-0勝利で終わりましたが、一方的な展開については「韓国は手も出せない。そこまでのレベルではない証明」と話しています。

日本代表と韓国代表の間にかつてないほどの差が生まれていると分析した闘将。今回の日韓戦でソン・フンミン選手がいたら結果は変わったのか、大勝の中で見えた日本代表の好材料とは、そして、2010年の日韓戦でなぜ自分自身は退場したのか…

代表戦におけるライバルについて語り尽くす回、是非お楽しみください!

Instagram
https://www.instagram.com/tuliotv04/

田中マルクス闘莉王 Tanaka Marcus Tulio

1981年4月24日、ブラジル・サンパウロ州生まれ。1998年に渋谷教育学園幕張高にサッカー留学するために来日。2001年にJ1サンフレッチェ広島でJリーグデビュー。浦和レッズ、名古屋グランパスでチーム初のリーグ優勝に貢献し、06年にはJリーグMVPに輝く。03年に日本国籍を取得し、04年アテネ五輪に出場。サッカー日本代表としては、10年W杯南アフリカ大会で日本の16強進出に貢献。2019年シーズンを最後に現役引退。Jリーグ通算529試合104得点。

#闘莉王 #日本代表 #日韓戦

★トレンド&芸能カテゴリの最新記事