「韓国、W杯と五輪で必ず楽な組に入る」 闘莉王がサッカー界の“闇”に切り込みます 五輪B組の極楽ぶりに「偶然じゃないと思える」

「韓国、W杯と五輪で必ず楽な組に入る」 闘莉王がサッカー界の“闇”に切り込みます 五輪B組の極楽ぶりに「偶然じゃないと思える」

闘莉王がサッカーを語るシリーズ。今回のテーマは東京五輪の男子サッカーです。オーバーエイジ枠3人が正式に決まったU-24日本代表はフランス、メキシコ、南アフリカと同じA組に入りましたが、アテネ五輪で“リアル死の組”を経験した闘将はメディアの死の組報道に「全然違う」とバッサリ!

一方で、目を背けることができなかったのはグループB組の極楽ぶり。韓国、ホンジュラス、ニュージーランド、ルーマニアという組み合わせを見て、サッカー界の“タブー”にうっかり踏み込んでしまいます。

ドイツと同組になった王国ブラジルの窮状や、日本代表の躍進を祈りながらも、スパイシーな回、是非お楽しみください!

Instagram
https://www.instagram.com/tuliotv04/

田中マルクス闘莉王 Tanaka Marcus Tulio

1981年4月24日、ブラジル・サンパウロ州生まれ。1998年に渋谷教育学園幕張高にサッカー留学するために来日。2001年にJ1サンフレッチェ広島でJリーグデビュー。浦和レッズ、名古屋グランパスでチーム初のリーグ優勝に貢献し、06年にはJリーグMVPに輝く。03年に日本国籍を取得し、04年アテネ五輪に出場。サッカー日本代表としては、10年W杯南アフリカ大会で日本の16強進出に貢献。2019年シーズンを最後に現役引退。Jリーグ通算529試合104得点。

#闘莉王 #東京五輪 #韓国

★トレンド&芸能カテゴリの最新記事