「ブラジル代表経験者なら、自分のエゴが邪魔をするのに…」 闘莉王が斬る“J最強ストライカー”の隠れた凄みとは

「ブラジル代表経験者なら、自分のエゴが邪魔をするのに…」 闘莉王が斬る“J最強ストライカー”の隠れた凄みとは

闘莉王がサッカーを語るシリーズ。今回のテーマはJリーグ首位を独走する川崎フロンターレの最前線でゴールを量産するレアンドロ ダミアン選手です。

ブラジル代表経験者で超高額ストライカー。「普通なら自分の中のエゴが邪魔をする」という立場で見せる激レアな美徳など、絶好調男の凄みに闘将は独自の視点から切り込みます。

ロンドン五輪、セレソンまで経験したスターはどういう経緯で日本にやってきたのか… サッカー王国を誰よりも知る男が真面目に語りまくる回、是非お楽しみください!

聞き手・小杉舞(Football ZONE Web編集部)

Instagram
https://www.instagram.com/tuliotv04/

田中マルクス闘莉王 Tanaka Marcus Tulio

1981年4月24日、ブラジル・サンパウロ州生まれ。1998年に渋谷教育学園幕張高にサッカー留学するために来日。2001年にJ1サンフレッチェ広島でJリーグデビュー。浦和レッズ、名古屋グランパスでチーム初のリーグ優勝に貢献し、06年にはJリーグMVPに輝く。03年に日本国籍を取得し、04年アテネ五輪に出場。サッカー日本代表としては、10年W杯南アフリカ大会で日本の16強進出に貢献。2019年シーズンを最後に現役引退。Jリーグ通算529試合104得点。

#闘莉王 #川崎フロンターレ #レアンドロダミアン

★トレンド&芸能カテゴリの最新記事