林家木久扇 【昭和芸能史】

林家木久扇 【昭和芸能史】

【林家 木久扇(はやしや きくおう)】ご存知 「笑点」 大喜利のメンバー。1937年(昭和12年)10月19日 – )は、落語家・漫画家・画家。旧名は初代林家木久蔵(はやしや きくぞう)。本名:豊田洋(とよた ひろし)。血液型A型。出囃子は「宮さん宮さん」。定紋は、林家彦六一門の定紋である「光琳の蔭蔦」。愛称は木久ちゃん。(ウィキペディアより)

【昭和芸能史】
別名『私の昭和芸能史』。木久扇の個人的趣味が全体に行き渡る一席。 同じく木久蔵の手による新作落語『彦六伝』と交わる部分が多く、高座で昭和芸能史をかけてもネタの進行によっては彦六の物真似も披露するため、彦六伝と昭和芸能史を半分ずつ演じる二作折衷の形態を取ることもある。(ウィキペディアより)

★トレンド&芸能カテゴリの最新記事